母乳育児のコツ:夜間授乳はいつまで続く?


母乳育児のコツ

添い乳のやりかた
母乳の作られる仕組み
おっぱいの飲ませかた
母乳が出過ぎる(母乳分泌過多
生理再開と母乳
生理再開と母乳(次男の場合)
母乳育児と赤ちゃんの風邪
突然の母乳拒否?
片方のおっぱいしか飲まない
夜間授乳:いつまで続く?
赤ちゃんのゲップが出ない
おっぱいが張らなくなった



夜。
ぐったり疲れて眠っているのに、「ふぇええ」と泣いて起きてくる赤ちゃん。
お口はぱくぱくと、おっぱいを探してる。
でも、おっぱいをあげると、がつがつ飲む訳じゃなく、ちゅくちゅくと5,6回飲んで寝てしまう…。

そんなことが、夜中に1時間ごとに繰り返されることがありますよね。
わたしも辛かったなぁ…!!
あの頃のわたしの願いは、
「一度で良いから、一晩中起きずに寝たいっっっっ!」
ということでした。
(実母に聞いたら、「私もあなたを育てているときそう思ったわよ」と言われました(^-^;)

「いったい、この夜間授乳はいつまで続くのか?」

そう思いますよねぇ。
他のママから、「あら、わたしは生後半年くらいにはもう一晩中寝ていたわ…」なんて聞くと、焦りと怒り?さえ覚えてしまう…。
このホームページでも紹介していますが、乳腺炎の大敵は「疲れ」。
こんなに睡眠不足が続いていたら、本当に疲れが取れなくて、その結果、乳腺炎になってしまうという悪循環にもなりかねませんよね。

ほんといつになったら、一晩中寝てくれるのだろう?
夜間授乳が必要なくなるのはいつ?


答え。

その子による。

答えになっていませんね(^-^;
でも、そうなんです。
ちなみに、うちの長男は、2歳7ヶ月まで夜間授乳しておりました。
2歳7ヶ月って!
それ3歳直前やん!

そう。
そうなんです…。
なんて言ったって、2歳7ヶ月といえば、もう喋れる時期ですので、おっぱいを飲んだあと、「あーおいしかった」などと感想を言ってくれたりしていました。 今となっては良い思い出です。

それになんと言っても私は乳腺炎ママ。
夜間に何時間も授乳間隔が開いてしまったら、それこそ、また乳腺炎が再発してしまうかもしれませんですしね。


なおっぺが授乳期間中着ていた
「めっちゃくちゃ手作り簡単あったか授乳服」
をご紹介。思わず「なんとー笑」とにやりとしてしまうと思います。

ちなみに、夜寝てくれるようになったのは、「断乳」のお陰です。
よく「おっぱいやめれば、夜寝てくれるわよ」と言われますが、まさしくそうでした。

でもねぇ。

断乳しているのに、夜中に何回も起きる男の子を知っているので、これは”絶対”ではありません…。

あと、夜泣きに効くというお薬もよくCMされてますよね。
「赤ちゃん夜泣きでこまったな…」
という、アレ。
うち、試しましたが…。ダメでした…。
お薬自体は、どうやらリラックス効果のある漢方薬みたいです。
おまじない程度に、与えてみるのも…良いかも…という感じですかね。

夜中起きてしまう赤ちゃんを育てているママ。
本当に大変だと思います。
でも、結構、そういう赤ちゃんはたくさんいます。
「まぁ、そんなもんなんだ…。この子だけじゃないし…」と割り切ってしまったほうが、いくらか楽かな…(^-^;


赤ちゃんのゲップが出ない


■授乳関連アイテム

授乳は「ママの血液を母乳に変える」ということ。鉄分など不足になりやすい。サプリもあります。


授乳中に作りたい食事



母乳育児のコツ

添い乳のやりかた
母乳の作られる仕組み
おっぱいの飲ませかた
母乳が出過ぎる(母乳分泌過多
生理再開と母乳
生理再開と母乳(次男の場合)
母乳育児と赤ちゃんの風邪
突然の母乳拒否?
片方のおっぱいしか飲まない
夜間授乳:いつまで続く?
赤ちゃんのゲップが出ない
おっぱいが張らなくなった


コンテンツ

乳腺炎の体験談
乳腺炎の原因
乳腺炎の対処法と予防法
乳腺炎ママの悩み
母乳育児のコツ
断乳の方法とアドバイス
海外で乳腺炎になったら


ホームページに戻る