乳腺炎。いったいいつまでなるの?


関連記事

乳腺炎を繰り返すママの卒乳・断乳
二人目育児も、乳腺炎とつきあうのか
いったいいつまで乳腺炎になるの



■いったいいつまで乳腺炎になるのか?

乳腺炎に悩まされるのって、いつまで…だと思いますか?

答え。

授乳中なら、いつだって乳腺炎になる可能性あります!

まったく…。ねぇ。私は、こどもが2歳7ヶ月で断乳しましたが、結局のところ、最期にしこりができてしまったのは、2歳5ヶ月くらいだったかなぁ。
それは、初めて私の実家に、長男をつれて帰省していたときです。
初めての実家に、長男はおおはしゃぎ! 一応片付けてくれたとはいえ、大人仕様(要するに、いろんなところに子どもが触ると危ないようなものがあり、壊してしまうようなものがある)の部屋なので、私は子どもの後をずーっとつけまして、「あー、それ触っちゃだめ! あぁ、こける! そっちはトイレ、いっちゃだめ!」などと叫んでいました。
本当に、ほんの少しも腰を下ろす暇もないくらい。内心、「ちょっとは育児の骨休めになるかしらー」などと淡い期待をしていましたが、なんのことはない、自宅マンションよりも何倍も疲れる…。

そして、孫をいろんなところへ連れ回したいじぃじ、ばぁば。まぁ、いろーーーんな所へ連れて行ってくれました。車やら、電車で…。もちろん、私もいっしょに…。

それでも、息子ため、両親のためと、へとへとにつかれるまで毎日毎日を過ごしていると…。
案の定というか、驚くことにというか、5日目くらいに、おっぱいに白斑が出来て、つまりました!

いやぁ。あせったなぁ。
白斑に気づいたのが夜中。深夜にお風呂に入って、できるだけ母乳を絞って、葛根湯を飲んで…。
(対処法を少しでも知っていたので少しは落ち着いていられました。もし、何も知らないでいたらかなりパニックになっていたはず)
自宅近くにある母乳外来の良い病院が全く検討がつかなかったので、予定を切り上げ、次の日に自宅マンションへ帰るはめとなりました。とほほ。

というわけで、授乳中なら、いつだって乳腺炎になることはあります。
乳腺炎になるきっかけはいろんなところにありますからねぇ。
あ。でもね。こどもが一歳を超えたあたりから、脂っこいものを食べても、ほとんど詰まったりしなくなったのよね。
(それまでは、油で揚げたイカのげそを2本食べただけで、詰まっていた)
不思議なんだけれど…。そのころになって、ようやく体も、そして精神的にも落ち着いてきたのかもしれないですね。

一歳を超えているのに、なぜ乳腺炎になるんだ?とお嘆きのママ、お互いがんばりましょうね。しだいに落ち着いてきます。きっと、ね。


乳腺炎を繰り返すママの卒乳・断乳
二人目育児も、乳腺炎とつきあうのか
いったいいつまで乳腺炎になるの




母乳育児のコツ

添い乳のやりかた
母乳の作られる仕組み
おっぱいの飲ませかた
母乳が出過ぎる(母乳分泌過多
生理再開と母乳
生理再開と母乳(次男の場合)
母乳育児と赤ちゃんの風邪
突然の母乳拒否?
片方のおっぱいしか飲まない
夜間授乳:いつまで続く?
赤ちゃんのゲップが出ない
おっぱいが張らなくなった


コンテンツ

乳腺炎の体験談
乳腺炎の原因
乳腺炎の対処法と予防法
乳腺炎ママの悩み
母乳育児のコツ
断乳の方法とアドバイス
海外で乳腺炎になったら


ホームページに戻る